ゴルフ会員権売買に関するご質問とその答えについてまとめました。

お気軽にお問い合わせください Tel:06-6766-0100


HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

「ゴルフ会員権を選ぶポイントは?」「ゴルフ会員権は誰でも購入できますか?」など、当社にはゴルフ会員権売買に関するご質問が多く寄せられます。
こちらでは、これまでいただいたご質問の中から代表的なものと、その答えについてご紹介いたします。
以下の内容以外にもご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ご質問と回答

ゴルフ会員権は誰でも買えますか?
ゴルフ会員権は、どなたでもご購入していただけます。ただし、ゴルフ場によっては、どなたかの紹介でなけらばならなかったり、入会条件がある場合がございます。ご購入前には、必ずご確認いただけますようお願いいたします。
ゴルフ会員権の購入は初めてなのですが…?
ゴルフ会員権は、確かに高価なものです。初めてご購入される方にとっては、不安が多いのも無理はありません。
しかし、事前の下調べを綿密に行えば、決して難しいものではありません。また、当社では初めてのお客様に対しても、万全の体制でサポートいたしますので、どうぞご安心してお問い合わせください。
ゴルフ会員権の税金が気になるのですが。
確かに、ゴルフ会員権を売却した際、譲渡所得として総合課税の対象となります。
しかし、売却し損金が発生すると、所得税が還付されるという場合もございます。
当社では、そのようなゴルフ会員権に関わる税金についてのご相談も承っております。どうぞ、お気軽にご相談ください。
海外のゴルフ会員権は扱っていますか?
誠に申し訳ございませんが、当社では海外のゴルフ会員権は取り扱っておりません。
ゴルフコースを選ぶポイントは?
ゴルフコースをお選びになられる際のポイントは、大きく分けて「利便性」「環境」「コース内容」の3つに分類されます。
利便性
ゴルフ場選びにとって、重要なのが交通の利便性。
せっかく入会しても、遠方過ぎるという理由で、ご利用されないのであれば非常に無駄なものになってしまいます。
環境
周辺の自然環境はもちろん、ゴルフ場のサービス環境もチェックしていただきたいポイントです。メンバーになることで優遇措置があるのか、お風呂や休憩所などの設備は充実しているのか、ビジターの同伴は可能なのか、などあらゆる面でチェックする必要があります。
コース内容
コースの内容は、ゴルフ場選びで最も重要なポイント。
ご自分のゴルフスキルに適しているのかをチェックするために、事前に視察プレーを行うことをおすすめします。
平日会員と正会員を迷っています。
平日のみプレーできる平日会員と、いつでもプレーが楽しめる正会員のいずれかでお悩みになられているのであれば、お客様のライフスタイルに適したものをお選びになるのが良いでしょう。
休日が土日の方は正会員、お仕事をリタイアされて週末以外にも時間がある方は平日会員、という風にお仕事の都合に合わせるのも良いでしょう。
また、ゴルフ場によっては月〜土曜日にプレーできる平日会員制を採っている所もありますので、一度お探しされることをおすすめします。
入会審査に落ちた場合はどうなるのですか?
ほとんどのゴルフ場では、入会条件が明示されておりますので、事前に確認していただければ入会審査に落ちることはほとんどありません。
しかし、入会用の書類に虚偽の申請をしたり、面接の際にあまりにも横暴な態度を取っていると、落とされることもございます。
当社では、そのようなことのないよう、入会審査に関しましてもサポートいたしますので、どうぞご安心ください。

ページの先頭へ

お気軽にご相談ください              ★土・日・祝日でもお気軽にご連絡下さいませ★

ゴルフ会員権に関するご質問がございましたら、どうぞお気軽にご相談ください。
当社では、これまでに培ってきたゴルフ会員権売買の経験を元に、お客様をトータルサポートいたします。

お問い合わせ

ゴルフ会員権のことなら、お気軽にお問い合わせください

Tel:06-6766-0100/Fax:06-6766-0101

営業時間 9:00〜18:00(土・日・祝日は定休日)

ページの先頭へ



お問い合わせ資料請求 全国の会員権・ゴルフ場コンサルティング アップルゴルフサービス 個人情報の取り扱いについてリンクについて